SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

アドレスホッパー営業に学ぶ 新時代の働き方

1ランク上のコミュニケーションを! リモートワーク時のメール・チャット・電話の配慮ポイント

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

「未来を自分で選択できる社会をつくる」をビジョンに掲げながら、自らも365日ホテル生活をしながらフルリモートで株式会社ニット(HELP YOU)にてカスタマーサクセス(CS)業務を行っている久保智です。コロナ禍を機にテレワークを取り入れるようになった会社が大幅に増えましたが、同時に対面でなくオンラインでのコミュニケーションによる関係性の構築に悩んでいる人の声もたくさん聞こえてくるようになりました。今回の記事では、「上手なコミュニケーション」とは何なのか、また、どうしたら今より1ランク上のコミュニケーションが実践できるのかについて、私の考えをお伝えしたいと思います。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

お互いの状況を過不足なくタイムリーに把握できる

 さて、早速ですが、リモートワークにおける「上手なコミュニケーション」とは何でしょうか。一般的には、「メールの返信が早い」「文章が丁寧にまとまっている」「1回のやりとりで伝えたい内容がすべて伝わる」といったことが挙げられるでしょう。

 たしかにレスポンスの早さや伝達能力の高さは重要ですが、それだけで「コミュニケーションが上手だな」とは私は感じません。コミュニケーションが上手だと感じるのは、やりとりがスムーズ(心地良い)と感じられるとき、つまり「お互いの状況が過不足なくタイムリーに把握できる状態」が構築されているときです。

非対面時のふたつのコミュニケーション手段

 非対面で仕事をする際のコミュニケーション手段を分類すると、大きく次のふたつに分けられます。

  1. テキストコミュニケーション
  2. 口頭コミュニケーション

 テキストコミュニケーションはメールやチャットを使った文字でのやりとりです。対する口頭コミュニケーションは電話や、オンライン・対面で顔を合わせて行う声を使ったやりとりを指します。

 テキストコミュニケーションは言葉の選び方や情報の見せ方が難しく、「メールが苦手だ」「チャットをどう活用すれば良いのかわからない」と悩んでいる方が多いように思えます。

 また、この時代になってもやはり営業のコミュニケーションツールとして大きな割合を締めるのが電話でのやりとりで、うっかりすると電話対応に追われてほかの仕事が後回しにしてしまいがちです。これらのお悩みを解決するべく、メールとチャット、そして電話でのコミュニケーションについて、それぞれ配慮ポイントを次にまとめました。

次のページ
メールコミュニケーションの特徴と配慮ポイント

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
アドレスホッパー営業に学ぶ 新時代の働き方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

久保智(クボサトル)

 新卒で証券会社に入社したのち、個人事業主としてIFAや通訳案内士として活動。その後転職エージェントとしての勤務を経て株式会社ニットに入社し、現在はカスタマーサクセスリーダーを務める。 国内外問わず、365日ホテル生活を行う「アドレスホッパー営業」として、自分に合った拠点を模索中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/3789 2022/08/17 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング