SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2023 Winter

2023年1月26日(木)10:00-16:00

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

アドレスホッパー営業に学ぶ 新時代の働き方

コア業務とノンコア業務を見極めよ! 商談に専念するための「自分じゃなくても良い」仕事の任せ方

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 所定の住所を持たずに拠点を転々とするライフスタイルを実践する「アドレスホッパー」の久保智さんが、これまでの働き方にとらわれないセールスやカスタマーサクセスのノウハウをお届けする新連載をスタートします。第2回のテーマは「コア業務とノンコア業務」。自分が取り組むべき仕事とそうでない仕事を見極め、商談成約数を高めるための考え方を伝授します。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

まずは日々の業務を徹底的に洗い出す

「エッセンシャル思考」という言葉をご存知でしょうか。エッセンシャル思考とは、「最小の時間で成果を最大化する」考え方です。仕事の生産性を高めることは、このエッセンシャル思考に通ずる部分があると言えるでしょう。

 他方で、いわゆる真面目すぎる人は仕事を任されやすく、また、それらを抱え込んでしまう傾向にあり、次のような「非エッセンシャル思考」の悪循環に陥りやすい傾向があります。

多くの人から仕事を依頼される

依頼された仕事をすべて引き受けてしまう

業務量が多くなり、本来するべき仕事ができなくなってしまう

業務過多で連日長時間残業をしてしまう

 このように仕事を抱え込み、長時間残業が続いてしまうと、モチベーションの低下や心身の不健康の悪循環に陥ってしまいます。こうした状況に身に覚えのある方は、ぜひ「エッセンシャル思考」に切り替えてみることをおすすめします。

 エッセンシャル思考を習得するうえでは、まず最初に日々の業務を徹底的に洗い出し、コア業務・ノンコア業務を見極めることからスタートしましょう。その後、「必ずしも自分でなくても良い」ノンコア業務を、アウトソーシングなどを活用しながらほかの人に任せていきましょう。業務の生産性向上を実現するうえで、自分にしかできない仕事に集中できる環境づくりは非常に大きな役割を果たすためです。

 なお、コア業務を見極めることは「ほかの人には代替できない仕事」を強く認識するフェーズでもあるため、自分ならではの強みの発見にもつながります。

コア業務とノンコア業務の違い

 コア業務・ノンコア業務について考える前に、「そもそも営業の本業は何か」という原点に立ち返りたいと思います。営業の定義を「顧客の現状と理想のギャップを一緒に考え、サービスを通して解決策を提示すること」とするならば、営業にとってのコア業務は商談・提案業務が該当するでしょう。言葉を換えると、それ以外の業務は必ずしも営業が担当する必要がないノンコア業務である、というのが私の持論です。

 もちろん、一概に営業と言っても役職や社内・部内の役割に応じて実際の担当領域や業務内容は変わってきます。そこで、一般的なコア業務とノンコア業務を次のとおりまとめてみました。

次のページ
コア業務の洗い出しは自分の強みの棚卸でもある

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
アドレスホッパー営業に学ぶ 新時代の働き方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

久保智(クボサトル)

 新卒で証券会社に入社したのち、個人事業主としてIFAや通訳案内士として活動。その後転職エージェントとしての勤務を経て株式会社ニットに入社し、現在はカスタマーサクセスリーダーを務める。 国内外問わず、365日ホテル生活を行う「アドレスホッパー営業」として、自分に合った拠点を模索中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/3364 2022/04/11 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2023年1月26日(木)10:00-16:00

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング