SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

営業の仕事は「売る」ことなのか? 「Buyer Enablment」をめぐる冒険

2024年7月12日(金)13:00~18:20

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

オープンワークが「女性の成長環境がある企業ランキング」を発表 TOP3はP&G、グーグル、リクルート

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena

 就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワークが「女性の成長環境がある企業ランキング」を発表した。

 今年3月に発表された、世界経済フォーラムが各国における男女格差を測る「ジェンダー・ギャップ指数」2021年版において、日本は156ヵ国中120位と、先進国の中では引き続き最低レベルであった。日本は政治・経済分野での順位がとくに低く、経済分野では女性の管理職割合の低さ(14.7%)や非正規労働者の割合、平均所得の格差が指摘されている。

 今回の調査レポートでは、同社が運営するOpenWorkに投稿された女性社員によるクチコミから、女性の成長環境がある企業を調査。キャリア成長を測るうえで重要となる「人事評価の適正感」「20代成長環境」「人材の長期育成」「待遇面の満足度」「社員の士気」の 5 段階スコアに加えて、「女性の働きやすさ」と「働きがい・成長」のフリーアンサーが機械学習によって解析・スコア化された。

調査サマリー

  • 1位はP&Gジャパン、2位はグーグル、3位はリクルートマネジメントソリューションズ
  • 上位企業の女性社員によるクチコミからは、男女関係なく挑戦機会がある点、家庭との両立を支援する環境、実際に活躍する女性のロールモデルの存在を評価する声
 

 女性の成長環境がある企業を調査した今回のランキングで上位の企業に勤める女性社員のクチコミを見ていくと、機会を均等に与える「フェア」、家庭との両立やライフイベントによる変化を支援する「ケア」の両方に関する投稿がうかがえた。

「フェア」の観点では、女性だけを優遇するのではなく「男女関係なく」挑戦、活躍できる点や公正にキャリアアップの機会が与えられる点を評価する声が見られた。一方、「ケア」の観点では、出産や育休からの復帰のしやすさ、子育てなど家庭との両立を支援するフレキシブルなワークスタイルが支持されていた。

 また、フェア・ケアのいずれにおいても、企業姿勢や制度が形骸化することなく、実際に活躍する女性のロールモデルがいる点も評価につながっており、目標となる対象が多数存在することの重要性もうかがえる結果に。

ランキング上位企業に在籍する回答者の声

  • 女性の働きやすさというレベルでは考えていない。女性であっても男性であっても働きやすい会社を目指している。性別にかかわらず、多様な人材を求めている会社であり、どの社員も機会を与えられているので、自分のキャリアを考えながら選択していくことが必要だと思う。女性だからといって区別されることはない。(生産統括、女性、P&G ジャパン)
  • たいへん働きやすい会社です。子供を持つ女性でも、管理職に採用されている女性も多く、ロールモデルがとても多いです。フレキシブルな働き方や家での仕事も認められており個々の事情やワークライフバランスの実現がとてもかないやすい環境が整っています。(営業、女性、グーグル)
  • 男女の差がなく挑戦する機会がある。フルフレックス制度、テレワークなど柔軟に働く環境が整っており、出産などライブイベントを迎えてもやっていけそうに見える。実際に管理職やハイプロ(非管理職でも、同等かそれ以上の処遇を得られるプロの道)に、ワーキングマザーの方もいていろいろな道があると思っている。(企画スタッフ、女性、リクルートマネジメントソリューションズ)
  • 部署にもよりますが、女性マネージャー率は高く、性別にかかわらず適正な評価を受けることは当然という風潮。女性でも体力と確固たる意志があれば十分プロモーションと、それにともなう昇給を期待することができます。(デリバティブ、女性、ゴールドマン・サックス証券)
  • 育児休暇は取るのが当たり前の雰囲気になっており、非常に取得しやすい。時短勤務も可能。育休は 3 年取れるが、仕事が好きな女性も多く、半数以上は 1 年以内に復職している印象。続けて 2 人産んで 3〜4 年休んでいる人もいるので、子育てに注力したい人はそれが可能。また、私の知る限り、女性だからといって評価を下げられる、仕事を与えられないといったことは一切なく、実力があれば男性以上に活躍できる。(総務、女性、サントリーホールディングス)
  • 『平等』を推進している企業なので、性差別には絶対的に NG であり、女性だからやりがいを待って働けるという環境というより、どんな方でも働きやすい環境を整えるようマネージャーと相談することで配慮されると感じる。優秀な人材が多いため、モチベーションにもなるし、従業員で構成される、従業員グループが存在しロールモデルがたくさんいる。また、時短勤務も可能であるし、自分で時間をコントロールでき、在宅勤務などもできるなど、時間的制約にはあまり縛られない。(カスタマーサクセス、女性、セールスフォース・ドットコム)
  • 全体の 7 割が女性で、たくさんのスタッフが活躍しています。役職者としてもたくさんの女性が活躍しています。意見も、男性と女性の意見が取り入れられています。(ドレスコーディネーター、女性、アイ・ケイ・ケイ)
  • 女性でも活躍している人、役職についている人が多くおり男性女性関係なく評価をされるという点ではすごく働きやすい会社だと思います。また、産休を取ってから社会復帰をしたときも働きやすい組織や仕事内容で配慮された配属がされておりどんなライフステージでもある程度やりがいを持って働ける環境は整っている。(営業、女性、コスモスイニシア)
  • 時短や時差出勤の制度があり活用できます。まわりにもワーキングマザーが多く、活躍されている方が多いので励みになります。各部署に数名はワーママがいるのと、ネットワーキングのセッションなどが企画されるため参加すると良いです。(経理、女性、JP モルガン証券)
  • 非常に働きやすいと思う。制度が整っているだけでなく、実際に制度を利用して良いと言う風潮がある。出産するほとんどの社員が産休・育休後に職場復帰をしている。また、男性社員も育休を積極的に取得しているように感じる。(営業支援、女性、プルデンシャル生命保険)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/2725 2021/07/30 05:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年7月12日(金)13:00~18:20

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング