SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

企業の競争力を高める「営業DX」とは? 日本の営業組織の未来を探る powered by SalesZine

2024年4月18日(木)14:00~15:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

オープンワークが23卒(東大、京大、早慶、MARCH)が選ぶ注目企業ランキングを発表

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 オープンワークが「23卒就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング【大学別編】」を発表した。同レポートは、OpenWorkに登録する23卒学生が検索した企業を集計したもの。第1弾は大学別の注目企業ランキングとして、東大、京大、早慶、MARCHに在籍するそれぞれの学生が注目する企業が発表された。

東大、京大共に野村総研が1位 東大はコンサルが3割を占める

 東大生と京大生の1位はともに野村総合研究所であった。東大生のランキングではコンサルティングファームが全21社中7社とトップの3分の1の割合を占めており、マッキンゼー・アンド・カンパニーやボストン・コンサルティング・グループなどの外資系戦略コンサルティングファームもランクイン。また、京大生のランキングでは、関西電力やサントリー、パナソニックなど関西本社の企業もランクインしていた。

 

クチコミ(一部抜粋)

  • さまざまな業界の大手企業の重要ポジションにいる方と若いうちからともに仕事をできることは非常にやりがいがあるし自身の勉強にもなる。若いうちからさまざまなプロジェクト経験を積ませてもらえることはキャリア形成にとっても非常に有用であり、貴重な経験になると思う。周囲も優秀な人材が多いため、互いに刺激を与えながら成長していくことができる。(コンサルタント、男性、野村総合研究所)
  • 入社まではイメージがあまりわかなかったが、自社の機器が社会に貢献しているニュースやプレスリリースを見ると、事務職であってもこの会社で働いてよかったと感じる。各種研修等は一通り揃っている印象。自己啓発のメニューもいくつかあるので、学ぼうという意思があれば、自分でいろいろと学ぶことができると感じる。(事務職、男性、島津製作所)

早慶・MARCHはIT業界にも注目 コンサルは上位多数

 早稲田・慶應とMARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政)の両ランキングともに、IT業界大手の富士通や楽天グループ、サイバーエージェントがランクインしていた。早稲田・慶應のランキングでも、PwCコンサルティングやデロイト トーマツ コンサルティングなどのコンサルティングファームは多数ランクインしており、オープンワークは「総合系の中でもとくにITに強みを持った企業が多く見られます」と解説。

 

クチコミ(一部抜粋)

  • サービス数が多く、社内でのオープンポジションも利用できるため、多くの経験ができると思う。部署、サービスにより開発スタイルも大きく変わるため、社内においても転職に近い異動ができる。また、希望もよく聞いてもらえる印象。英語を使う機会も多いため、英語能力を活かしたい、英語を勉強したい、という想いがある人にもよいのではないかと思う。(開発、女性、楽天グループ)
  • キャリアに悩んだりした際に上長・同僚に率直に相談出来る文化がある。その際、ただのガス抜きだけではなく、次のチャレンジの打診や現状の部署でできる違う取り組みなどをセットで打診してくれる。前向きなチャレンジであれば基本的に称賛を惜しまない。部署異動願いを出した際、応援してくれることが多く、チームサイバーエージェントという価値観が浸透している。長く働けるベンチャー企業という観点では申し分ない。(広告営業、男性、サイバーエージェント)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/3360 2022/03/30 05:30

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年4月18日(木)14:00~15:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング