SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2024 Winter

2024年1月25日(木)10:00~16:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

可愛がられる力のススメ

お笑い芸人が先輩に4回お礼をする理由 部下側から上司の心理的安全性を高めて良好な関係を維持しよう

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 6年間の芸人生活を経て、人事コンサルティング会社のトップセールスを経験した株式会社俺 代表取締役の中北朋宏さん。本連載では、上下関係が厳しいお笑いの世界において中北さんが身につけた「可愛がられる力」を伝授します。第4回のテーマは「スピーディーかつコスパ高く成長していくための、上司・先輩との接し方」です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

上司と月6時間コミュニケーションをとる部下は成長している?

 人事コンサルタントという職業柄、数多くの企業で「人」に関する課題をうかがいます。中でも最近よく聞く悩みは「マネージャー側の心理的安全性の低下」です。

 組織において心理的安全性という言葉は部下のために使われるシーンが多い一方、上司の心理的安全性についてはあまり語られていません。しかし、私がお会いするマネージャーの中には、部下に対して「話しかけづらい」「指摘しづらい」「上司ガチャに外れたと思われる」などの抵抗感を抱く方がいるのです。上司の心理的安全性が低い状況は、若手営業にとっても好ましいとは言えません。なぜなら、指摘がもらえない環境下で人の成長は明らかに鈍化するからです。

 ラーニングエージェンシーが管理職を対象に実施した調査の結果によると「部下の成長度合い」と「部下とのコミュニケーション時間」に相関があることがわかりました。「部下が非常に成長している」と回答した管理職は、部下と月間6時間以上コミュニケーションをとっていたのです。つまり、若手営業が成長するためには、マネージャーと密にコミュニケーションをとりながら指摘を受ける必要があると言えます。

 ただし、マネージャーも人間です。可愛げがないメンバーと月に6時間もコミュニケーションをとることは、決してかんたんではありません。そこで効果を発揮するのが、部下の“可愛がられる力”です。

可愛がってくれる上司・先輩と関係を維持するためのスキル

 今回のテーマは「スピーディーかつコスパ高く成長していくための、上司・先輩との接し方」です。小難しい話は一切ありません。肩の力を抜いて最後までお読みください。第1回から過去の記事を読んでいただくと、本記事の意図をより深く理解できると思います。

 コミュニケーションスキルと聞くと、初対面の相手と関係を構築する際に必要な要素だと思われがちですが、本当に重要なのは仲良くなった相手と関係を維持するためのコミュニケーションスキルです。関係を維持することができなければ、せっかく可愛がってくれたマネージャーとの交流もいつの間にか希薄になってしまいます。皆さんにも心当たりがあるのではないでしょうか。

 ここからは、若手お笑い芸人が先輩から可愛がられるために使っているふたつのスキルをビジネスパーソン向けにアレンジしてご紹介します。このふたつをマスターすれば、マネージャーとの良好な関係を維持することができるでしょう。

次のページ
可愛がられる力は指摘を受けた後に発揮される

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
可愛がられる力のススメ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社俺 中北朋宏(ナカキタトモヒロ)

大学中退後に浅井企画に所属し、お笑い芸人として活動。お笑い芸人解散後、人事系コンサルティング会社に入社し、新商品の販売実績では2年連続MVP、中小企業コンサルティングにてMVPを獲得する。 2018年2月には株式会社俺を設立し、お笑い芸人からの転職サービス「芸人ネクスト」や笑いの力で組織を変える「コ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/4386 2023/01/23 07:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年1月25日(木)10:00~16:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング