SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

訪問しなくても売れる!菊原氏が営業スタッフに贈るアドバイス

あなたの口癖は何ですか? 営業成果につながる「良いサブリミナル効果」とは

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 多くのトップ営業スタッフは努力を続けられる人であり、常に営業へのモチベーションが高い人である。このような人たちを見て「自分にはあんな才能も根性もない」と思う人も多いかもしれない。しかし、多くのトップ営業スタッフは生まれ持った才能があるわけでもなく、人並外れた根性を持っているわけでもない。実はサブリミナル効果をうまく活用し、自動的に自分を高め、自然にモチベーションが上がるように工夫しているのだ。サブリミナル効果とは、「私はできる」といった暗示やアファメーションを繰り返し唱えることで、潜在意識へ染み込ませること。今回はサブリミナル効果について解説させてほしい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

できる自分に変わる! 良い「サブリミナル効果」とは

 マーケティング関連の書籍を読んだことがある人は知っているかもしれないが、サブリミナル効果で有名なのは映画館でのコカコーラの実験。映画に人が認識できないほどの早さでコーラを飲むシーンを何回も繰り返し差し込んだところ、コーラを購入する人が急増したという。この結果は学説としては認められていないものの、映画やテレビ放送などでは使用を禁止されているほどだ。人は何度も繰り返し受けとる情報から、大きな影響を受ける。

 サブリミナル効果は意識より深い部分、つまり潜在意識に刺激を与える。潜在意識は無意識とも呼ばれており、人間の意識の約9割を占めていると言われている。よく「人間の脳は数%しか活用されていない」とも言われるが、それはこの潜在意識の理論からきている。実は、潜在意識は自分で認識できる顕在意識の何倍ものパワーを持っているのだ。なぜなら、結果を出している人たちはこれを上手く活用しているからだ。

 

 サブリミナル効果は外部からの情報からコントロールされるだけのものではなく、自分自身がかける暗示こそもっとも影響力がある。たとえば口癖やセルフトークなど。一度や二度であれば対して影響はないが、何百回、何千回ともなれば影響力は絶大になる。使い方次第で大きな差ができるのだ。

 サブリミナル効果を上手く活用している例をご紹介しよう。

 知人の営業スタッフのこと。彼は入社1年未満で営業経験が浅い。知識はあやふやなところがあるが、とにかく電話でのアポイント取得率が高かった。今の時代に電話でアポイントを取得するのはかなり難しい。過去に成功体験がある営業スタッフでさえ「今はテレアポのトークを練りに練って挑んでもうまくいかない」と弱音を吐くほど。彼はほかの営業スタッフ苦戦している中、平然と3~4倍のアポイントを獲得していた。

 コンサルタントとしてその秘密をぜひ知りたい。「何か特別なトークをしているのでは?」と思い、ヒアリングをしてみた。しかし特別変わったトークはしていない。許可を得て録音させてもらった音声を聞いても、「元気な声だ」と感じる以外はとくに何も見つからなかった。

 そこで私は角度を変えて、周りの営業スタッフに彼について聞いてみた。すると「彼がいつも“電話が得意だ”と言いながら電話していますよ」と教えてもらった。実はこの良い刷り込みが彼のテレアポがうまくいく理由だったのだ。

次のページ
あなたの口癖やいつも考えていることを振り返ろう

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
訪問しなくても売れる!菊原氏が営業スタッフに贈るアドバイス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

営業サポート・コンサルティング株式会社 代表取締役 菊原智明(キクハラトモアキ)

群馬県生まれ。大学卒業後営業の世界へ。「口ベタ」、「あがり症」に悩み、7年もの間クビ寸前の苦しい営業マン時代を過ごす。その後訪問から”営業レター”に手法を変えたことで4年連続トップの営業マンに。2006年に独立、講演活動、研修を行っている。2010年より関東学園大学にて学生に向け全国でも珍しい【営業の授業】を行い、社会出てからすぐに活躍できるための知識を伝えている。2019年までに56冊の本を出版。ベストセ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/3003 2021/12/02 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング