SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

イベントレポート

コロナ禍の営業組織が抱える課題とは? いまこそ見直したい営業計画業務に必要な3つのポイント


  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 AnaplanとEYストラテジー・アンド・コンサルティングは2020年9月3日、オンラインセミナー「コロナ禍における営業マネジメントのニューノーマル~第二波に向けて今取り組むべきことは~」を共催。本稿ではセミナーで解説されたコロナ禍における営業組織の変化、それらに対応するために必要な考え方と計画業務のあり方についてお届けする。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 

営業組織に起きた急激な変化、経営・現場ともに課題感は残る

 EYストラテジー・アンド・コンサルティング 田宮康一氏はまず「コロナ禍における営業組織へのインパクト」について解説。営業領域におけるさまざまな影響は、経営課題にも直結すると述べた。実際に、帝国データバンクが実施した「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査(2020年7月)」によれば、約68%の企業がコロナ禍において経営状況に「既にマイナスの影響がある」と回答しており、「今後、マイナス影響がある」と回答している14%と合わせると実に80%以上にのぼる。対して「プラスの影響がある」と回答しているの企業は3%に過ぎない。

[画像をクリックで拡大]

 一方、IDC Japanによる「国内デジタルマーケティング関連サービス市場 セグメント別/産業分野別予測、2020~2024年」(2020年7月)によれば、経営課題のふたつめに「営業力の強化」が挙がっている。では現場の状況はどうか。セールスヴィガ―社が7月12日に発表した営業担当者への調査によれば、約半数が「顧客との関係構築」に課題を感じており、営業成績については約60%が「やや悪化」「悪化」と回答している。テレワーク、オンライン商談は進んだが、経営にも現場にも課題が残されているようだ。

 オンライン商談の利用シーンは多岐にわたるが、新規商談やアップセル、クロスセルに課題を抱える営業組織が一定数あることもベルフェイス社の調査によってわかった。商談数や受注率、新規顧客拡大などの成果が下がったと回答した組織は約4分の1。営業経験の浅い若手ほどオンライン商談に順応しているが、長年対面営業に慣れてきたマネージャーがその若手を育成をする必要があるということも課題になっていくだろうと田宮氏は指摘した。

[画像をクリックで拡大]

「顧客の行動は間違いなく変容していますが、一方で『状況が戻れば営業担当者に対面で相談したい』という顧客ニーズがあるという保険業界の調査も発表されています。コロナ禍の営業チャネル変革のポイントは3つ。ひとつめは、いまの顧客を知ること。コロナ禍における行動変容が一過性なのか継続されるか、さまざまなデータを分析し変化を捉える必要があります。ふたつめは、顧客ニーズ捉えたうえで、営業チャネルを再構築、再定義することです。そして3つめが、営業マネジメントのデジタル化推進です」(田宮氏)

[画像をクリックで拡大]

次のページ
営業同行できないギャップをいかにテクノロジーで埋めるのか

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
イベントレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

SalesZine編集部 宮田華江(セールスジンヘンシュウブ ミヤタハナエ)

Sales Techに関する情報をお届けします!

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/1865 2020/11/19 14:29

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング