SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

企業の競争力を高める「営業DX」とは? 日本の営業組織の未来を探る powered by SalesZine

2024年4月18日(木)14:00~15:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

Uniposが「Ask One」を導入 マーケからCSまで顧客ヒアリングの一本化を図る

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 クリエイティブサーベイは、社内外の顧客接点における入力インターフェイスを統合するサービス「Ask One」について、Uniposに導入されたことを発表した。

導入背景と期待する効果

 Uniposは顧客ニーズの把握を重視しており、さまざまなタッチポイントで顧客ヒアリングを行っていた。一方、部門ごとにフォームが別々でデータ管理が複数のツールに分散していたり、フォームの項目ごとにSalesforceの項目を追加しなければならず、項目数の上限に対する懸念を抱えていたりなど、運用面に課題を抱えていた。

 今回、Salesforceに不必要な項目を追加せずに柔軟にフォームを設定できることや、Account EngagementやSalesforceとの連携を強化し、各部門のフォームを統一していくことを期待して、Ask Oneを導入した。

アポイント獲得時の「1分で終わるヒアリングシート」で商談精度を向上

 Uniposのインサイドセールス部門では、アポイントが決まったタイミングで顧客ヒアリングを実施することで、商談への期待や顧客の状況を把握したうえで提案する取り組みを行っている。しかし従来の運用では、ヒアリング結果のデータをリアルタイムにSalesforceに連携できず、現場の営業担当が気軽に確認しづらいという課題があった。

 Ask Oneは、フォーム入力を完了すると、関連するSalesforceのオブジェクトに即時にデータが連携される。現場の営業担当は活動記録を開くことで入力された値をすぐに確認でき、商談準備をスムーズに進められるようになった。

 同施策を継続することで回答データを蓄積し、商談の受注・失注ステータスと事前ヒアリングの結果データの関係を分析することで、事前ヒアリングから商談の受注確度の予測精度を向上させることも期待している。

あらゆる業務領域のフォームをAsk Oneに統一

 今後、マーケティング領域におけるウェビナーや展示会でのヒアリングや、カスタマーサクセス領域の顧客満足度調査など、Ask One活用の幅をさらに広げていく。

 各部門で運用されているフォームをAsk Oneに統一することで、さまざまなタッチポイントで顧客から得た情報をSalesforceのオブジェクトと関連づけてタイムリーに把握し、現場が活用・分析をしやすい体制を構築することが可能になる。

Unipos マーケティング部 上田敏稀氏のコメント

 カルチャー変革や「Unipos」の必要性・価値をお客様に理解していただくためには、お客様ごとの組織課題を把握し解像度を高めていくことが重要です。

 そのためのヒアリングは以前より重視していましたが、今回Ask Oneを導入したことで、各部門が取得したデータがSalesforceやAccount Engagementに適切に連携できるようになります。より一層お客様のニーズにフィットした提案ができる体制を構築していきたいと考えています。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/5428 2023/12/18 08:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年4月18日(木)14:00~15:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング