SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Winter

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

職場の満足度は「年収」に比例 不満1位は「マネジメントが信頼できない」/エンワールド・ジャパン調査

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 エンワールド・ジャパンは、エンワールド・ジャパンのサービス登録者で、現在正社員として働いているユーザーを対象に「職場の満足度調査」を実施した。

43%が、現在の職場に「満足」。年収が高いほど職場への満足度が高い

「現在の職場に満足していますか」という設問では、43%(外資系企業社員:48%、日系企業社員:40%)が「たいへん満足」または「やや満足」と回答し、外資系企業社員が日系企業社員の回答を8ポイント上回った。

 

 年収別に比較すると、年収が高い人ほど職場への満足度が高くなり、年収2000万円以上の部門では62%が「たいへん満足」または「やや満足」と回答した。

 

職場に満足している理由、1位は「在宅勤務・リモートワーク可」「仕事のやりがい」

 現在の職場に「たいへん満足」「やや満足」と回答したユーザーを対象に理由を尋ねると、1位は、外資系企業社員で「在宅勤務・リモートワークが可能」(外資系企業社員:69%、日系企業社員:51%)、日系企業社員で「仕事のやりがい」(同:48%、55%)という結果に。

 
 

「たいへん満足」「やや満足」のフリーコメント

外資系企業社員
  • 会社の将来性が高い(2000万円以上、40代)
  • 組織がフラットで言いたいことを率直に言える(2000万円以上、40代)
  • グローバルの組織に属しつつも社長の右腕として力を振るえる(1500万円以上~2000万円未満、60代以上)
  • 日本オフィスをリードしてると実感できる。プロダクトにも信頼があり、プライドを感じられる(1500万円以上~2000万円未満、40代)
  • 多様性を尊重する色々な制度について、許容範囲の中で最大化を目指す企業の姿勢に好感を持っている(1000万円以上~1500万円未満、40代)
  • 完全在宅勤務できることが非常に大きく満足度につながっている(800万円以上~1000万円未満、40代)
日系企業社員
  • 全員が生気に溢れている職場で刺激がある(1000万円以上~1500万円未満、50代)
  • 企業の成長性を感じる。  実際に業績が上がっているので不安なく仕事に打ち込める(1000万円以上~1500万円未満、50代)
  • 役員なので、自分がビジネスを推進している実感にやりがいを感じる(1000万円以上~1500万円未満、30代)
  • 大企業の安心感がある(1000万円以上~1500万円未満、50代)
  • 上司との関係性が良好で、仕事のやり方や裁量を任せられているので仕事がしやすい(800万円以上~1000万円未満、40代)
  • 会社の規模が小さいため、会社のビジョンや理念が社員全員に浸透している(800万円以上~1000万円未満、40代)

職場に不満足な理由、1位は「マネジメントが信頼できない」

 現在の職場に「たいへん不満」「やや不満」と回答したユーザーに理由を尋ねると、外資系企業社員・日系企業社員ともに「マネジメント(経営層・上司)が信頼できない」が最多。(外資系企業社員:65%、日系企業社員:63%)年収別では、「1500万円以上」で「仕事のやりがいがない」が同率一位であった。

 
 

「たいへん不満」「やや不満」のフリーコメント

外資系企業社員
  • もっと大きな組織をリードするために転職したが、部下がゼロになった(2000万円以上、50代)
  • グローバル主導でローカルに権限がない(1500万円以上~2000万円未満、40代)
  • 日本ビジネスと海外本部との板挟み(1500万円以上~2000万円未満、40代)
  • 人材育成や採用にビジョンがない(800万円以上~1000万円未満、40代)
  • 入社時に伝えられた企業魅力や課題感から180度変わっている(800万円以上~1000万円未満、20代)
日系企業社員
  • 管掌事業の営業利益は過去最高を達成したが、評価に変化がなく、3年以上同じ給与と賞与で 今後も上がる気配がない。(1500万円以上~2000万円未満、30代)
  • 評価制度は部長の一存で決まるが、昇格は部長と人事部とのパイプの強さで決まるため、出世しやすい部署、しづらい場所の差が大きい。(1000万円以上~1500万円未満、40代)
  • 役職が上がり、負担が増えるが、給与が殆ど上がらない(800万円以上~1000万円未満、50代)
  • 経営スキルを身につけないまま、年功序列でポジションについている(800万円以上~1000万円未満、40代)
  • コロナ禍でも在宅勤務が部分的。フレックスタイム等はなく、閑散期であっても「とりあえず会社にいる」という状況が発生している(800万円以上~1000万円未満、40代)

■仕事への意欲を左右する要因 1位は「仕事のやりがい」、「給与・賞与」上回る

「職場満足度は仕事への意欲に影響しますか」という設問では、94%(外資系企業社員:94%、日系企業社員:95%)が「大きく影響する」または「やや影響する」と回答。同時に、「仕事の意欲を大きく左右する要因は何ですか」と尋ねると、「仕事のやりがい」(同:71%、74%)が1位、次いで僅差で「給与・賞与」(同:72%、71%)という結果に。

 
 

調査概要

  • 調査方法:インターネット調査
  • 有効回答数:1,615
  • 調査実施期間:2021年5月20日~5月26日
  • 回答者所属企業:外資系企業社員  50%、日系企業社員  50%
  • 年収:500万円未満 2%、500万円以上~800万円未満 31%、800万円以上~1000万円未満 26%、1000万円以上~1500万円未満 29%、1500万円以上~2000万円未満 8%、2000万円以上 4%
  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/2584 2021/06/15 05:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング